縦棒グラフの作成(縦棒グラフ作成のウェブ上のフリーソフトです。)

 

グラフの種類 縦棒グラフ(別表示) 
x軸
y軸


   (0から100までの値限定です。)
レジェンド
太さとすきま
タイトル
サイズ (縦縦それぞれ1000以下かつ、その積が300000以下)

 


・棒グラフ作成フリーソフトです。多項目を別々のグラフにするタイプの棒グラフです。グーグルグラフAPIを利用して、ウェブ上で作成します。
データを記入して、ボタンを押すと、png画像のグラフを作成することができます。


・とりあえず試してみたい方は、「グラフ」ボタンを押してみてください。


・入力するデータの形式
1つめ、x軸…年や月・日付などを半角のパイプ「|」で区切って書きます。「北海道|東北|関東…」なども有りだと思います。初めの0とコロンは変えないでください。
2つめ、y軸…初めの1は変えないでください。次の2つの数値はグラフのy軸の最小値と最大値になります。
3つめ、値…tとコロンのあとにコンマで区切って値を書いていきます。項目が2個以上書く場合には、半角のパイプ「|」で区切ってください。
 注意点は、入力できるのは0以上100以下の値のみです。通常はそれ以上のデータをグラフにすることが多いと思いますが、その際は、同じ数で割るなどして、0以上100以下に整えてください。  それで、2つめのy軸のところで0未満や100以上の値を書き込むことでグラフにしてください。(2つ目の目盛りと3つ目の値は連動していません。) 4つめ、凡例…線と同じ個数を、半角のパイプ「|」で区切って書きます。入力できるのは英文字・ひらがな・カタカナのみになります。
5つめ、棒の色…線と同じ個数を、半角のコンマで区切って書きます。HTMLの色指定と同じ方法で指定してください。
6つめ、棒の太さ、同年度のすきまの広さ、年度間のすきまの広さの順です。
7つめ、タイトル…入力できるのは英文字・ひらがな・カタカナのみになります。(漢字も大丈夫な様です。)
8つめ、サイズ。横縦それぞれ1000以下かつ、その積が300000以下です。

あらかじめ表計算ソフトやメモ帳などでテキストデータを作っておくとよろしいかと思います。

線形写像可視化フラッシュ  数式画像の作成  数学初級クイズ


以下も chireki.com のグラフのページです。

グーグルチャートAPI使用グラフツール
たて棒グラフ(積上げグラフ)
横棒グラフ(積上げグラフ)
横棒グラフ(別表示)

 

 

 

1つ上のページに戻る…この窓で 別の窓で